ジュセルムを聴きながら

 

ずいぶん暖かくなりましたね。

今日は近所の梅を愛でようかと、

外に出てみたものの、、春の嵐が激しく吹き荒れ (/・ω・)/

飛び散る花粉にくしゃみのとまらないキンツマです。

 

早々に家に帰り、

おフランスのショコラと

第1アーチストの淹れたキャフェで

優雅なティータイム。

 

おお、ウマジ~ヌ( ̄д ̄) ジョセフィ~ヌ♡♡ コマンタレヴ~~?

 

ティータイムのBGMには、

 

レミ・ジュセルムのCDです。

CDも、もちろんですが、

この間のコンサートの素晴らしかったこと(*´▽`*)

 

さあ、色々と振り返ってみましょう。

 

 

コンサートは2月22日でした。

 

にじむような響きと、

自然を彷彿とさせる様々な音色。

深みのある素晴らしい音楽が現れます。

唯一無二の美の世界。

 

んんん・・・大いなるイマジネーション。

 

 

凄すぎて大興奮のキンツマなのでした。

 

ルネッサンスから

コンテンポラリーまで何弾いても、

とにかく鮮やか。

 

キンツマ、思わず身を乗り出して聴いてました。

 

そして、いつでもギターが歌っているのですから、もうお見事というしかない!

 

 レミ・ジュセルム~ブラボ~!ブラビッ̪シモ~!お~セッシボ~~ン♫

 

 

 

 

ブラビッ̪シモ~♫ からのシモつながり。

コンサートの二日後は

下赤塚でマスタークラスでした。

 

優しくわかりやすく、丁寧また惜しみなく

持てる知識を授けてくださいます。

しかしながら求める音楽のレベルがものすごく高く、、だから優しいのにやっぱり厳しいと感じます。

 

時間もあっという間に過ぎてしまいます。

 

キンツマも色々と勉強させていただき、メモを取りながら真剣に聞きました。

レミの音楽作りの一端を垣間見ることが出来て感動。⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!

 

未来のギタリストたちも、大きな影響を享けたことでしょう。

ここからさらに才能に磨きがかかるのだろうか。。ああ羨ましい~(´-ω-`)

 

マスタークラスが終わり、

参加者の方々で記念写真。

 

 

はい、チーズ。

パチリ(^^♪

 

 

いい思い出また増えました。

 

お茶目なレミ先生、ネット限定謎のチラシに自らを寄せてくれました(=゚ω゚)ノ

 

 

そして、ギターケースに日本アポヤンド研究開発機構ノーアポステッカーを嬉しそうにポーン!と貼ってくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ふふ・・・手ごたえあり(ΦωΦ)

 

 

マスタークラスクラスの打ち上げは、

夜の池袋に繰り出しました。

 

ネオンがギンギラギン。

  

♫ギンギラギンにさりげなくーー

さりげなくーいきるだけさぁーーー

アガッチュベイべー、

アヲンチュベイベー、

アニージュベイベー、、ライドンッ♫

 

一度ギンギラギンと出てしまったら、

聴こえてくるこの歌。。

 

そう!マッチの名曲

「ギンギラギンにさりげなく」です。

 

 

現在の話題にはまるで無関係なのに、、

昭和生まれのキンツマには、必然的で避けられない反応なのでした(;・∀・)

 

 

 ということで突然ですが、ここでキンツマクイズ~!!

 

 (質問)さて、本物のマッチは次のA~Dのうちどれでしょう?

 

           (´-ω-`)・・・ちょっとだけ反省

 

さてさて、打ち上げでは

まだマスタークラスの興奮冷めやらずで、

みんながまたレミ先生を質問攻め(;・∀・)

 

キンツマもその隙を狙って質問(; ・`д・´)/

 

レバ刺しやチャンジャをつまみに

岐阜のドブロクを飲みながら、

沢山の質問に応えてくれるレミ先生。

 

 ほんまにお疲れさんです。

 

それから、第1アーチストが席を外したのを見計らい、

 

レミ先生に第3アーチストにならないか?とこっそり打診していたのです。

 

この野望、上手く行った暁には、、

あいつら追い出して・・・(ΦωΦ)フフフ…

果てしなく拡がる夢の世界。

 

 

レミ・ジュセルム・・・

 

ありがとう、

また来てや~(^-^)

 

お土産のショコラ美味しかったわぁ。

大事に食べるわな。

シャンパーニュもおおきにーー!!

 

 

あ…ほんで、第3アーチストの件やけどな、、

もういっぺん、よー考えといてな。

ええ返事待ってるでぇ~

 

 

 

・・・何も知らず微笑む第1アーチスト。