おそらくあなたが何かの手違いで来てしまったこのサイトは残念ながら、金庸太、またはキム・ヨンテと名乗るクラシック・ギタリストのホームページ「ギタロマニーの黄昏」です。「マロニーちゃん」ならこちらです→ マロニー株式会社

更新のお知らせ

4月25日 *いろんなところをちょこちょこと変更

4月24日 *デザイン、タイトルなど大幅に変更
    *エチュード戦士ペロワちゃんZ のページを更新
    *スケジュールを更新

 

 クラシックギタリストのキム・ヨンテ、または金庸太と申します。

 生まれは東京都荒川区、荒川区の中を転々とした後に北区に移り、現在は埼玉県戸田市在住と順調に日本列島を北上して(?)おります。

 演奏活動と、ギターを教えたりもしています。詳しくは上のメニューからお進みください。

  

 

クラシックギターって何??

 

わたくしは、ギターの中でも、「クラシックギター」と呼ばれるジャンルで活動しています。昔は(今も?)「ガットギター」という言い方をしていましたね。元々ガット弦を張っていたからですが、現在ではほとんどナイロン弦、あるいはカーボン素材の弦を張ったりします。19世紀以前に作られたオリジナルギター(上の写真の楽器ですね)やレプリカには本物のガット弦を張ったりもしますが。それらをピックなどではなく、指と爪を使って弾きます。

どんなことすんの??

 

一人で演奏したり、他の楽器とのアンサンブルや、同じギターとのアンサンブルもしています。他楽器とのアンサンブルではアンプリファイすることも多いです。「クラシックギター」といっても、演奏するジャンルは結構幅広くて、クラシックは古楽から現代曲まで、それ以外に、シャンソンや、タンゴ、ポップスなども演奏したりします。