更新のお知らせ

3月24日 スケジュールを更新しました。

 

あらら・・・あなた、来てしまいましたね。クラシックギタリスト、金庸太だったりキム・ヨンテのホームページに・・・。

 

 クラシックギタリストのキム・ヨンテ、または金庸太と申します。

 生まれは東京都荒川区、荒川区の中を転々とした後に北区に移り、現在は埼玉県戸田市在住と順調に日本列島を北上して(?)おります。

 演奏活動と、ギターを教えたりもしています。詳しくはこのホームページのそれぞれのページをご覧ください。

  

 

クラシックギターって何??

 わたくしは、ギターの中でも、「クラシックギター」と呼ばれるジャンルで活動しています。昔は(今も?)「ガットギター」という言い方をしていましたね。元々ガット弦を張っていたからですが、現在ではほとんどナイロン弦、あるいはカーボン素材の弦を張ったりします。19世紀以前に作られたオリジナルギター(上の写真の楽器ですね)やレプリカには本物のガット弦を張ったりもしますが。それらをピックなどではなく、指と爪を使って弾きます。

               どんなことすんのん??

 演奏は、一人で弾いたり、他の楽器とのアンサンブルや、同じギターとのアンサンブルもしています。他楽器とのアンサンブルではアンプリファイすることも多いです。「クラシックギター」といっても、演奏するジャンルは結構幅広くて、クラシックは古楽から現代曲まで、それ以外に、シャンソンや、タンゴ、ポップスなども演奏したりします。

キムキムニュース!

ビエント・デル・スールの初CD「南の風」発売中!
詳しくはこちらから!