かぼちゃとやぎコンサート

お久しぶりです、コンサートヒマジン代表のキンツマです。

いつのまにか花粉が飛んで鼻がムズムズ、くしゃみが出たりと厄介ですが、なんだか空気が春めいてきましたね。

まだ寒いけれど気分がウキウキしてくる今日この頃です。

 

さて、去る2月19日うちの所属アーティストが埼玉県児玉郡にある自然農園カフェ「かぼちゃとやぎ」

上里店(以下、かぼやぎさん)でコンサートをしてまいりました。

 

こちらは、かぼやぎさんの駐車場に無事到着したところです。前回のコンサートでは帰りがけに出口を間違え夜中にレスキューを呼びました。

ああ思い出したくもない過去が頭のなかをまるで走馬灯のように駆け巡ります。。。ぐるぐるグル~( ̄◇ ̄)

それは昨年の夏。

青山忠マンドリンアンサンブルの一員でかぼやぎさんのコンサートに出演しその終演後、事故は発生したそうです。

雨のそぼ降るさみしい夜でした。

私は同行しておらず、何も知らないまま、おウチでいつものようにぐぅぐぅと爆睡(。-∀-)してました。

 

駐車場から道路に出ようとするとガクン((((;゚Д゚))))となり、もう前にも後ろにビクとも動かず、びつくりして外に出るとこんなことになってたみたい。

慌ててレッカー車の出動を要請したものの、夜中いつ来るかもわからないまま約二時間心細い時間を過ごしたもよう。翌日も朝からコンサートの予定があったため半泣き状態。

 

 

 

おおレスキューやっと来てくれた。

ありがと~(;∀;

レッカー引き上げ!!うりゃーっ

そして自戒の意味も含め、今回はトホホな画像での宣伝になりました。

 

所属アーティストは「あの時コーンは立っていたけれど、歩道の縁石がちょうど良い具合に切れていてコーンがかえって『罠』になったのだ」とか言ってます。。。

ふーん。でも普段から不注意多いし。

所属アーティストの証言をいまいち信用しきれないキンツマなのでありました。

実は所属アーティストは3人目の犠牲者でしたが、 やはりお店の方にも信用されなかったようで(?)後日、4人目の犠牲者が出てようやく 転落防止のバーがついたようです。自分の事故のあとにすぐに対策をしてくれたと思っていた所属アーティストはショックを受けていましたが、4人目のかたはきっと信頼に値するしっかりした方だったのでしょう(。-_-。)そしてもうあのような悲しい事故が起こることはないでしょう。

 めでたしめでたし。

 

かぼやぎさんは毎週金曜日にいろんな演奏家を招き、ライブを開催しています。

美味しいご飯もついてます。

毎回限定16人。

濃密な空間でのお客様との熱い一体感が半端ないようです(*゚▽゚*)

 

今回は事故もなく無事コンサート終了。

 

かぼやぎさんのお土産、天然酵母パンとキンツマ特製手料理とのコラボ。

コンサート翌日の我が家のディナー。

 

かぼぱん(゚д゚)ウマジン!

 

8月には、フルートとバンドネオンそしてギターのトリオ「ビエント・デル・スールでまたかぼやぎさんにお伺いする予定です。

 

なんだか急に交通安全のお札が欲しくなってきた。

どこかの神社でいただいてこよう。