夏はフェスティバ~ル

大変、、御無沙汰しております(;・∀・)

キンツマです。

 

蒸し暑く過ごしにくい日が続いていますが、皆様お元気でいらっしゃいますか。

わたくしは寄る年波に勝てず、年々過酷な夏に適応できなくなりつつあります。

この夏は、酷い風邪と蕁麻疹に苦しみぬき、テンションダダさがりです。。。(/・ω・)/

 

蕁麻疹が落ち着いた7月18日~約一週間、第一アーチストが参加するという、韓国のギターフェスティバルに保養も兼ね、着いてゆくことにしました。

 

会場は、ソウル近郊のヤンピョンという街にあるヒュンダイの立派な施設でした。

漢江(ハンガン)というすごく大きな川が近くを流れているのが見えます。

 

 

初日、漢江クルーズに連れて行ってもらいました。

となりは久しぶりに再会した元ソウル・ギターカルテットのメンバー、イ・ミョンソンさん。

 

救命胴衣を装着し、テンションの上がる第一アーチスト。

 

 

 

 

 

 

 

こ、これは、、

まさに「海猿」の伊藤英明!!

 

・・・・に助けられる方の人ですね、

間違いない。。。

 

 

 

 

 

 

 

フェスティバルは、色々なコンサ-トが夕方と夜2回あり、毎日贅沢でした。

 

若い生徒さんたちのためのレッスンもありますが、先生方の時間割は比較的ゆったりしていい感じです。

 

第一アーチスト、

得意の韓国語でレッスン。

 

 

オーストラリアから参加の生徒さん(;'∀')

 

不得意な英語でがんばってます。

 

 

おお、またオーストラリアっ子やん(*ノωノ)

 

見学しながら、手に汗握るキンツマ。

 

 

お仕事の合間には、地元のギター製作家オム・ホンシク

さんに韓国伝統料理のお店につれていってもらいました。

 

大きなテーブルにびっしりお料理が並びます。

わーい🎶お野菜系も多くて健康的。

何から食べようか迷うなぁ。

 

ああ(゚д゚)ウマジン。

キンツマ満面の笑み。

  

オムさんです。

 

日本語がお上手で、キンツマのしょうもない冗談にもよく笑って下さいます。

第一アーチスト曰くかなりのインテリらしいですが、気さくな感じで初めて会った気が全然しませんでした。

 

オムさん製作の新しいギターも見せていただいたのですが、パワーがあり、アクションしやすく、しかも音質が良くて素晴らしいものでした。。

キンツマびっくりです。

 

シンポジウムもありました。

「アジアのギター界をどう発展させていくか」

子供たちの教育も踏まえ、参加した沢山のギタリストたちが意見交換します。

 

会議は英語と韓国語でキンツマにはチンプンカンプンですが、写真だけ取りました。

 

途中、韓国語で意見を述べ、ついでに笑いを取る第一アーチストに、(。p゚ω゚q。) ゚+。:.゚感動゚

 

  ふっ、、知らぬ間に腕を上げたものよ。。。

 

  えっ、、(;・∀・)もしかして、ただ笑われてただけ?

 

 

 

 

フェスティバル最後の集合写真。

 

韓国ならではの

ファイティンポーズ(^^)/

 

 

 

 

韓国ギター界草分け、ドクター・カン氏とのツーショット。

とっても優しいおじいちゃま。

 

 

美味しいトウモロコシを沢山差し入れいただき、ありがとうございました。

 

最期に食べた

 

カンジャンケジャン♫

 

良く食べ、良く寝て、毎日ギターを聴き

いつの間にか体調もすっかり回復していたのでした。

 

もう少し韓国語を練習して、また行きたいなぁ~(^-^)

めでたしめでたし。