キンツマ珍道中② 高崎編

 

みなさまこんにちは、いよいよ梅雨到来かと思われる天気が続いてますが、お元気でいらっしゃいますか?

コンサートヒマジン代表キンツマです。

 

風薫る爽やかな5月20日、

第1アーチスト、キムにお仕事が入り、キンツマも勉強&初見学のため同行したいと願い出たところ、許可が下りたのでついてゆきました。

 

 

現場に無事到着しました。

高崎シティーギャラリーという立派な文化施設です。

 

第1アーチストであるキム・ヨンテ貸出のため、契約書にサインするキンツマ。

 

 

 

よっしゃ、今日は色々勉強させてもらうで~♪

 

 

 

 

 

ゆったりした広い楽屋のまえには、

ドリンクコーナーが設置されており、ティーバッグにクッキーが整然と並べられておりました。

 

大きいポットはお湯、小さいポットには珈琲。ヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ完璧です。

 

 

 

さすが大きなコンサートを主催するだけあるなぁと感心しながら、

ふと目をやるとクーラーボックスがあります。

 

 

 

蓋をあけると何種類もの冷やされたドリンクが入っておりました。

 

驚愕(・∀・)真似できへんかも・・・。

 

 

ショックを受けながら今度はリハーサル中の会場へ行ってみると、、

 

 

どーーん((((;゚Д゚))))

今まさに、未確認飛行物体が着陸しようとしている(゚∀゚)

 

 

 

 

わわ、もしかして宇宙人たち??(°д°)

見つけられたらどうしよう・・・

た、たすけて~( ´›ω‹`)

 

思わずギュッと目を閉じたキンツマ。

 

 

勇気を出し再び目を開けると、

そこは普通にコンサートホールでした。

 

当たり前ですがな。

 

 

ステージに目をやると、タンゴチーム

「トリアングロ」が真剣にリハーサルしています。

 

宇宙人かと思しき方々は、敏腕マネージャーとホール技術の方でした。

 

勘違いしてしもて堪忍やで(´ω`)

 

この三人の組み合わせは初めて聴いたのですがとてもいい感じです。

 

相川さんのヴァイオリンは今回で二回目ですが(前回はクラシックのトリオ)、本当に素晴らしい!
啼鵬さんはあふれる才能をお持ちで、演奏、編曲が素晴らしいのはもちろん、トークまでお上手。

 

 我がコンサートヒマジンのアーチストたちにも、是非お手本にして欲しいところです。

 

リハーサルが終わり、ランチタイムには群馬で有名な「登利平」のお弁当を出していただきました。

 

なんとキンツマの分までご用意いただき、感謝です。

 

登利平、(゚д゚)ウマジン。

 

 

 

食後のティータイムはこれまた群馬の人気お菓子。

メンバー啼鵬さんの弟君のお知り合いから差し入れです。

 

珈琲とよく合い、これまた(゚д゚)ウマジン。

 

 

午後2時からの本番までは、みんなのんびり過ごします。

 

  

しばらくして、

キンツマはひとりふらりと外へ。

 

 

ええ~(・∀・)お客様がもうこんなに・・・。

 

そして、入口付近には完売の立札が・・・。

((((;゚Д゚))))す、すごい集客力です。

はぁ~~見習いたいわぁ~(´Д` )

 

コンサートは無事に終了し、

お客様にも大好評でした!

 

CDもよく売れてサインに大忙し♪

 

さぁ、それでは解散です!

お疲れ様でした~!

 

「・・ところでトリアングロの次のコンサートはいつでしょうか?」

 

敏腕マネ「あ、来年の2月です。」

 

全員「それでは、今年も大変お世話になりました。どうぞ良い年をお迎えください!」

 

 

   良いお年を・・・ってあんたら、それちょっと早すぎるんとちゃう?( ̄▽ ̄)

    ・・・ユーモアたっぷりでなかなか親しみやすい、トリアングロのメンバーたちと

  その敏腕マネージャーさんなのでした。

 

 

  

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    かみ~ (木曜日, 09 6月 2016 09:01)

    ギターの腕前同様に筆のほうも絶好調! パチパチパチ♪