キンツマ故郷に帰る「旅は夫をつれて」

お久しぶりです、コンサートヒマジン代表のキンツマです。

みなさまいかがお過ごしでしたか?

わたしは花粉症+風邪でここんとこ二三日寝込んでたのですが、なんとか回復し布団から這い出してきたところです。

そしたら、 三月も残すところわずかで今年はもう桜が咲き始めたと聞き(゚o゚;;

所属アーティストのお友達に会いに行きがてら、見に行ってきました。

 

クルマで光が丘公園へ到着。

 

おぉ~o(^o^)oホントに桜さいてる♫

天気もいいし、公園で気持ちよくティータイムといきますか☆☆

 

お友達はギタリストの 幸塚淑夫こと下赤塚テカ男センパイです。

コンサートヒマジンの録音録画に協力していただいたり、お世話になってます。

 なんとこの方、演奏も素晴らしいんです。こちらは動画

さて、おじさんたちは、マスクの上から、おデコから~と、器用に水分を補給しておりますが。。 

・・・(^_^;)普通に撮りたかっただけなのに、サービス精神旺盛にボケまくる二人。

 えッ(°д°)それともまさか・・・ホントにきちゃったんですか??

一瞬不安がよぎりましたが、、気のせいでおしゃべりも弾み楽しいお花見となりました。

 

 最近色々あったので、報告も兼ね話をしました。
 はい・・・それでは振り返ってみましょ~う!

 

まず、この前の三連休はキン教室の発表会がありました。

場所はお馴染み「カフェラルゴ」さん。

 

開始予定時刻の13時を過ぎましたが、まだグダグダの状態。いつもどおり(^-^)

 

これぞキン教室です。

 

 

そんな中、キンツマは数量限定ピザトーストをさっさと頼み、自らのテンションを上げて心の準備をはかるのでした。

 

 

 

30分遅れで発表会開始。

 

←真剣に聞き入る参加者の皆様方。

 誰が演奏してるとこだったかな??

 とにかく皆さん熱心で、心のこもった素敵な演奏を聴かせてくださいました。

前回の発表会よりも確実に上手くなっているみたい(゚∀゚)

 

 

 

キンツマも合奏で参加させてもらいました(^-^)

蕨ギターアンサンブルで練習している

『ロシア民謡メドレー』です。

 

参加者を無理やり巻き込んでの演奏。

♫男子たちは初見でサラサラ~です。

 

マスターの多(おおの)さんも、ギタリストでいらっしゃいます。

 

奥様とともに、とっても美味なコーヒーを淹れながら、いつもみんなを暖かく見守ってくださる誠にありがたい存在です。

 

 

 

 キンツマ、アイスカフェオレを注文。

 

混ぜるのがもったいないくらい美しい佇まい。

ウットリとしばし眺めてからいただきました。

 

お味はもちろん (゚д゚)ウマジン~☆☆☆

 

みなさまもぜひ一度ご賞味を・・・(*^_^*)

 

講師演奏もありました。

 

 

みんなに負けるな~ガンバレー(*≧∀≦*)

手に汗握るキンツマ。

 

 

打ち上げは、カフェラルゴのご近所、「マーサズテーブル」さんを貸切で。

またまた、みんなでいろんな曲を合奏したり、食べたり飲んだり、おしゃべりしたりで大いに盛り上がりました。

 

 

ご馳走モリモリ~♫みんなご機嫌。

 

 

下赤塚センパイから差し入れをいただきました。

美味しい日本酒。

みんなでグビグビ~っといってます(*^_^*)

 

もう一つ下赤塚センパイからの差し入れ。BGMにと、ゆかいな懐メロCD。

さすがコンサートヒマジン音響担当。

みんなに結構うけてましたよ。

 

けっこう自由でなんでもアリな打ち上げ。

店のオーナー塩野さんには感謝です。

 

 

宴会用にキンツマが用意したサザエさんの四重奏の楽譜で、強者たちによる初見演奏もありました。

超いい感じだったのに、後半すぎたころで急に止まっちゃった。どうしたのかな?

・・・あれ、最後のページだけ

「赤いスイートピー」に入れ替わってました~(´・_・`) ごめんなさい。

 

さて、その前の週。

キンツマのふるさと

大阪でコンサートがありました。

 

会場は、北浜の近くにある大正時代に建てられたお洒落な船場ビルディング三階の

サロン・ドゥ・螺」です。

 

中に入るとこんな感じの不思議空間。

 

有名な左官職人さんが、ガウディのカサ・バトリョをイメージして内装されました。

日本の土壁と技術でできてます。

いいですねェ(*´∀`*)

 

よく響きます。

巻貝の中にいるみたい。

 

外の回廊でポーズを決めてみる、所属アーティスト。

 

そやけどあんた、診察待ちのオッサンにしか見えへんでヽ(・∀・)ノ

 

中のお客様用ベンチで眠っている。

 

 

・・・みたいな自撮り(´-ω-`)

 

コンサートには古くからの友達や、初めて会えたフェイスブックの友達などたくさんの方がたが予約してくださり、なんと追加公演もありました。

 

みなさま本当にありがとうございました。

 

こちらは今回のソロコンサートの主催者、伯爵こと北夙川不可止さんです。

歌人であり、サロン・ドゥ・螺のクリエイティブデレクターであります。

(以前にもブログに登場していただいています。) 

文化や建築に造詣が深い方で、打ち合わせの後、周辺のレトロビルを色々ご案内いただきました。

そのうちのひとつ、レンガ造りの乙女心くすぐる可愛い建物「北浜レトロ」でイングリッシュハイティーしました。

お茶はたっぷり、ケーキもサンドイッチもデカくてしかも美味しくて、窓からの眺めも素敵。ここはキンツマOL時代からのお気に入りの場所だったりします。

 

ソロコンサートの翌日は、天満教会で青山忠マンドリンアンサンブルのコンサートに出演しました。

 

なんと、こちらもヴォ-リーズの貴重な建築。

 

教会でポップスなどを中心に演奏しました。

 

 

←リハ-サル

 その後、所属アーティストは一旦荷物をまとめて広島の福山へ移動。

  (その間、キンツマは実家でのんびり。)


ここで、今回の旅の失敗談その1

旅先でも優雅に美味しいコーヒーが飲めるようにと所属アーティストは今回、電気ケトルまで購入し、荷造りに苦労しながら小さめのフレンチプレスとコーヒー粉をバッチリ用意して出かけたのですが、、

いざ飲もうと思ったら、コーヒーが粉ではなく、豆でした Σ(゚д゚lll)・・・もちろんミルの用意はないし(;_;)

結局すべて一度も使わないまま大阪に戻ってきたのでした。悲し・・・

 

これは、大林宣彦監督の映画で有名な、

尾道のながめ。

 

所属アーティストは「転校生」、

キンツマは「時をかける少女」が好き。

懐かしいね。

 

お土産買ってきてくれました。

尾道名物、鯨ようかん。

キンツマの両親とともにいただきました。

 

黒と白の二層は、鯨の皮に見立てたデザインでしょうか。

甘すぎずおいしいです(^-^)

 

今回の旅の失敗談その2

サロン・ドゥ・螺での追加コンサートの際、キンツマの不注意で、財布を会場に落として帰り、そのせいで滞在が一日伸びました(゜´Д`゜)

 

呆れる大阪のお母ちゃん。

お父ちゃんには怒られるから内緒やで。

 

 

財布が無事見つかり、

コンサートやらすべての予定も終り、

ホッとしたところで、改めて懐かしい関西のお友達ギタリストの岩崎慎一さんとお茶しておしゃべりしてるところです。

若かりし頃、コンクールで一緒になって以来かれこれ25年ほどの知り合いで、留学中も大変お世話になったそうです。

キンツマにとっては、独身時代に参加したアンサンブルでご指導をいただいた先生でもあります。

 

そしてようやく埼玉に帰る日。

 

キンツマ父が近くの駅まで送ってくれました。ありがと。

 

←お父ちゃん、キンツマ作成のニット帽をかぶってくれてます(´∀`)

 

淀川こえて、枚方からJR高槻へ。

みんなありがと〜お世話になりました。

また来るよって~まっててな☆

 

 

 

 

「・・・なーんてもうほんと色々あったんですよ、下赤塚センパイ~」

「あの、、どうでもいいけどさ、オレへのお土産がすっぽんドリンクにすっぽんスープって…いったい何なのよ~??」

 

最後の旅の失敗談その3

新幹線で東京に戻り、京浜東北線に乗り替えて、気分は「やれやれ。もうすぐおうちだね~~よっこらしょ。」

無造作に下赤塚センパイへのお土産セットを網棚に置いたまんま、赤羽駅で降りてしまい大騒ぎ~( 」´0`)」

駅員さんの協力の下、なんとか南浦和で無事に確保しました。ホント最後まで疲れる。

 

そして今日、無事にすっぽんセットは下赤塚センパイの手に渡ったのでした。

 (´∀`)めでたしめでたし~。下赤塚センパーイ☆これからも元気にテカってくださいね。

 

 

花見の後は、

またカフェラルゴにおじゃまして、

美味しいコーヒーをみんなで飲みましたとさ。

 

 

おしまい。じゃんじゃん♫