自家製の豆乳ヨーグルト&月刊現代ギター2月号

みなさんこんにちは、コンサートヒマジン代表キンツマです。

うちのような代表1名、所属アーティスト1名の零細事務所にとってアーティストの健康管理は死活問題、重要任務であります。

世の中にはさまざな健康法がありますが、からだの中から健康になろう!ということで、自家製ヨーグルトを作ってみました。

 

無農薬玄米を軽く洗い、さっと熱湯消毒して丼鉢に入れ、豆乳を注ぎ、人肌程度に保温すること半日。乳酸菌が増えてゆきプルンとできあがり。

 

まずキム・ヨンテに夕食後のデザートとして食べさせてみることにしました。

・・・・大丈夫みたいですね(^^;

じゃ安心して、私もいただきます♬

(代表はえらいので国産高級ハチミツがけ。奥のプレーンはアーティスト用)

 

話題は全然変わりますが、

きのう現代ギター最新号が届きました。

キム・ヨンテがレポートしたジャカルタのギターフェスティバル(P52~)の記事が掲載されていますので是非読んでくださいね。その他にも、、

ジュディカエル・ペロワのテクニックノート(P64~)、

・関西のギタリスト岩崎慎一さんのレパートリー充実講座(P86~)、

啼鵬さんによる「マイフェイバリットシングス」のアレンジ(P118~)など盛りだくさんですよ。ギターマンも見かけました(P19)。

 

表紙は今回のイーストエンド国際ギターフェスティバルのゲスト、セルソ・マシャドさんですね。私も聴きに行きます。楽しみ~(^O^)

 

ちなみに、おとなりは最近お気に入りのCD、相川麻里子さんの「メロディー」素敵です。