ギターマン、自分探しの旅 最終回 代々木八幡・仲間たちとの再会編

果たしてギターマンの記憶は本当に戻ったのか?ギターの聖地「ハクジュ」というキーワードから仲間たちと再会できるのか?シリーズ最終回、感動のフィナーレ!!

 

代々木八幡駅で降りたギターマンは駅前の魚民を指差して叫んだ。「わたしはあの店に行ったことがありマース!」そして迷うことなく2階の入口に突入した。

 

「おーい!遅かっただぞ!茶葉!」「何やってたんだよ~茶葉!」いかにも普通でない怪しい団体の輩どもが口々にギターマンを「茶葉」と呼んでいる。君たちはバカか?エスプレッソ好きの彼を捕まえて「茶葉」って(笑) むしろコーヒー豆を磨く男で「豆磨」とかのほうがいいんじゃねーか?・・・ん??豆磨…茶葉…

 

「アリガトウ、皆サ~ン!ワタシはやっと自分のことを思い出しマ~シタ!ワタシはギタリストで、昨年の東京国際ギターコンクール優勝者のトマ・チャバ、デ~~ス!!」

「イエ~ィ!!」なんだか盛り上がる一同。

 

ギターマン「この中でキャマクラ嬢に会いたい人はいまスカ~?」

一同「は~~い!」

斎藤優貴くん「あ、いや…え~っと、どうしよう・・・」

 

ギターマン「ではこれからキャバクラ幕府について話しあいまショー!」

一同「イエ~ィ!!」

 

ギターマン「誰だか知らないけどイエ~ィ!」

石丸陸くん「イエ~ィ!って、え?…」

 

ギターマン「さぁ、飲みまショ~!」

石丸陸くん「そ、そんなぁ・・・(ToT)」

 

ギターマンは、朝の怪しい男・Mr.イクタのこともすっかり思い出したようだ。「キムさん、実はあなたもギタリストなのデ~スヨ。右手を見てご覧ナサ~イ!」

「え?あ・・・ホントだ・・・」

 

あれ?そしてよく見れば知った顔が・・・台湾の蔡世鴻さんに、ピザを切っているのはチカチカ王国の女王、伴子様ではないですか!

 

女王様に逆らったらクビだって切っちゃうよ~ん。

 

 

ギャ~~~!!!切られた~!!!

 

 

宴会は続きます。

 

20年ぶりにパリ3バカトリオ結集!!

左から蔡さん、わたし、そしてチカチカ国王こと樋浦靖晃さん。

 

これが約20年前。樋浦さんが写っていないのは写真を撮っているからで、しかもここはパリ16区の樋浦さんの家。

 

この日は東京国際ギターコンクールの本選だったそうで出場者と審査員の福田師匠も合流。

 

話は尽きません。

 

こうしてギターマンとわたしの今回の旅は終わった。しかし音楽家としてのわたしたちの旅はまだまだ続くのであった。また会おう、トマ・チャバことギターマン!!タバコとコーラは控えめにな!!A bientot !!

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    だいご・つくね (火曜日, 26 1月 2016 17:02)

    そうか、茶葉さんだったんだ。

    そういえば、2008年の優勝者は茶器さんだ。

  • #2

    ギタ菌 (火曜日, 26 1月 2016 21:03)

    お久しぶりです!たしかに茶器に茶葉ですね!うまいっ!