群馬→長野に遠征

水曜日から一泊二日で群馬県吾妻郡→長野県上田市をクルマで移動してきました。群馬では、青山マンドリンアンサンブルの一員として、吾妻高校の校内合唱コンクールのゲスト演奏させていただきました。会場はまるでお城のような外観!岩櫃ふれあいの郷コンベンションセンターというのですが、温泉施設もあったりして、朝からお客さんが結構来てました。

合唱コンクールの審査の合間のゲスト演奏でしたが、生徒さんたちは静かに熱心に聴いてくださいましたし、終演後にマンドリン部の学生さんたちと少しの時間ながらお話もできて嬉しかったです。先生方にもとてもよくしていただきました。また機会があれば是非お伺いしたいです。

その後、クルマで上田市に移動。山道を2時間近くひた走り鹿教湯温泉へ。6月に蓼科高原の山荘で演奏会をさせていただいたのですが、そこでお会いした方々と8月に同じ山荘で偶然再会!たいへん盛り上がりました。長野に住む佐久間悟さんという若い世代のギター製作家とそのユーザーの方々なのですが、せっかくなのでまた機会を作って会いたいですね、ということで早速実現したのでした。着いたのは佐久間さんが紹介してくれた鹿乃屋旅館というとても素晴らしい宿でした。オーナーは元々あのムラマツのフルートを作っていた職人、もちろん音楽好きで自分でもフルートやギターを演奏なさいますし、美術館を兼ねた素晴らしい音楽ホールをお持ちです。

まずは美味しい食事をいただいて、話も盛り上がったところでホールへ。佐久間さんの楽器2台を含む、計5台のギターを試奏して、それぞれの楽器の音色の違いを楽しみました。

最後に記念撮影!楽しかったです。
鹿乃屋オーナーの斉藤さん、ありがとうございました。この後、佐久間さん、ユーザーのお一人、土屋さんと作戦会議。来年はこちらで何かイベントが出来るかもしれません。

翌日は美味しい朝食を旅館でいただき、ゆっくり休み、オーナーの入れてくださったこれまた美味しいコーヒーを飲んで佐久間さんと合流。上田城に連れて行っていただき、街を少し散策、お昼は美味しいお蕎麦をご馳走になりました。妻はお目当てのル・ヴァンというパン屋さんにも寄れてご満悦でございました。

その後、昔演奏をさせていただき大変にお世話になったカフェ・ド・グランピアさんに寄って、素敵なオーナー、荒井さんにも再会。その後は信州音楽村の館長さんにもお会いして素晴らしいホールを見せていただいたりと大変充実した一日となりました。

 

最後にスペインバルアランフェスさんで食事!オーナーは6月に演奏させていただいた山荘のオーナーの息子さんご夫婦だし、壁には大萩康司さんや松尾俊介さん、永島志基さんなど親しくさせていただいているギタリストのサイン色紙もたくさんあって、なんだかとっても落ち着きました(笑) 料理も美味しくあっという間にお店も満席に。まだ開店2年半ですが、人気店のようです。オーナーご夫妻にはお忙しいのにたくさんお気遣いいただいて恐縮でした。盛りだくさんで充実した2日間でございました。お付き合いいただいた佐久間さんを始めたくさんの方々に感謝感謝です。ありがとうございました!