長野のギター合宿で講師をしてきました! その3

一泊二日の合宿も翌日昼前に解散、名残惜しく皆さんとお別れしたあと、お勧めされた高瀬渓谷に寄ってみました。七倉で車を置いてそこからはタクシー(15分ほど。徒歩だと約90分だとか…もっとかかると思うけど)で高瀬ダムへ。

ギターを2台持って長いトンネルを徒歩で抜けて行きました。

トンネルを抜けると吊り橋です。つい先日も宮崎で吊り橋を渡ったばかり。こちらのがかなり揺れますが、高さがあまりないので恐怖感はそれほどありません。

道のりは険しい。それでも道なき道を進むしかないのだ。それこそアポヤン道!

「長いトンネルの先に未来はあるのか?」

「ア~ポヤンド~~~!」

「アポヤン道の明日はどっちだ?」

このあと上田市に移動し打ち合わせして、夜遅く帰宅しました。来年も長野で演奏できるようです!詳細は後日!

 

番外編

初日に長野インターまで迎えに来てくれた大森さんが連れていってくれた古家荘のお蕎麦。なるほど美味しい蕎麦というのはこういうものなんですね!感動!大森さん、ご馳走さまでした!

例のムラサキシメジ。頂戴したので、我が家でバター醤油炒めにして食べました。最高!