キンツマ夫ブログ · 21日 12月 2018
「ガンバッテ~!」 初めて会ったそのイタリア人のシニョーレは山盛りのリガトーニの皿をわたしの目の前に置いてそう言うとニヤリと笑った・・・。 実はキンツマと高田馬場に来ているのだが、時間的にまずは腹ごしらえである。キンツマが目星をつけたイタリア食堂に来ているのだ。 しかしこのパスタ、さすが大盛りは+400円だけのことはある。...
キンツマ夫ブログ · 18日 12月 2018
キンツマの夫、「キンツマン」こと、第1アーチストの金庸太、またはキム・ヨンテ、そしてキンちゃん、まれにヨン様です。 先週末の金曜日は千葉県の某女子大学での授業のあと、わたくしがひっそり生息させていただいているクラシックギター業界の最大手出版社である某GG社主催の忘年会に参加させていただきました。...
まじでノンフィクション · 16日 11月 2018
キンツマの夫、第1アーチストのキムです。 最近、ソロコンサートが続いたので練習に明け暮れていた気がしますが、もしかしたら気のせいか、夢でも見たのかももしれません。
まじでノンフィクション · 05日 10月 2018
爪の長さや弦の選択に囚われず、幸福に空腹を満たすとき、つかの間、ギタリストは自分勝手になり、自由になる。 平日の昼間に誰にも邪魔されず、気を遣わずものを食べるという孤高な行為。 この行為こそが、ギタリストに与えられた最高の癒し、と言えるのである。 お、まだ松戸での仕事まで3時間ほど空いている。 なんだか強力に腹が減ってきたぞー。...
「傘」というものは 『雨をよけるため』ではなくて、もはや『どこかに置き忘れるため』に存在するのではないかと私は疑っている。 傘業界の陰謀で、なぜか自分の近くには置いておきたくないような気分にさせる薬品が傘の至る部分に塗布されているはずだ。...
コンサート · 30日 9月 2018
お知らせ · 27日 9月 2018
おひさしブリーム! キンツマの夫・キンツマンこと第1アーチストのキムです。 新メニューにわたしの書いた雑文の墓場的な「アポカイブ」なるコーナーを作りました。 どうしても暇で、なおかつ、後でものすごく後悔するような自虐的に無駄な時間の使い方をしたい方以外は決して読んではいけません。 得るものは何もないことを自信を持って保証いたします。...
友人の作曲家・ギタリストのアタナス・ウルクズノフが、たまにメッセージをくれる。 彼自身の自作自演だったり、彼の作品を○○○が弾いたという情報と、その動画が送られるのだが、私はそれをとても楽しみにしていて、ほとんどをFacebookでシェアしている。...
キンツマ夫ブログ · 27日 6月 2018
キンツマの夫こと第1アーチストです。 今年も、待ちに待った上越市はやまぎし農園の美味しいトマトが到着!オーナーの山岸さんは凄腕アマチュアギタリストなのです。 われらが埼玉県から東京都に昇格した「赤羽」を研究するために取り寄せた分厚い専門書全4巻も届く。...
キンツマ夫ブログ · 01日 4月 2018
キンツマの夫、第1アーチストです。 Facebook上で昨年の4月1日にCD「ギタロマニーの凱旋」発売の報告をしたら全然信用されなくて大変でした。 エイプリルフールなんて何が面白いのかさっぱりわかりません。 今年も真面目に活動報告させていただきます。...

さらに表示する